総合評価 ★★★★★
求人掲載数 40,000 / 件
求人数 10 / 10点
マッチング 7 / 10点
サポート 7 / 10点
人気・口コミ 8 / 10点

薬剤師の3人に一人が登録済み!医療業界の転職支援最大手

ソニーグループをバックボーンに東証一部上場のエムスリーとエス・エム・エスが共同で立ち上げた医療業界を専門とする転職支援カンパニーです。薬剤師の求人だけでなく医師の転職も取り扱う、医療分野全般に高いコネクションをもつ転職支援会社です。

平成24 年12月31日現在における全国の届出「薬剤師数」は280,052人(厚生労働省発表:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/12/dl/kekka_3.pdf)に対して、薬キャリの年間利用者数は9万人とされており、実に薬剤師の3人にひとりは薬キャリに登録済みということになります。もちろん、全ての薬剤師さんが転職を考えているわけではないため、転職希望者だけであれば、もっと高い割合になるでしょう。他業種であれば当然のようにマイナビやリクナビに登録することになりますが、薬剤師の求人を探している、転職を考えている方であれば、まずは薬キャリの登録をするというのが一般的になっています。

薬キャリの求人掲載数は3万件以上になり、地方の求人を含め、全国の薬局・ドラッグストア・病院・製薬会社の求人を取り扱っています。週3日で短時間のパートを探しているというお母さん薬剤師さんから、○○科の専門的な薬の知識を活かした職場はないか?将来研究開発をしたいのでキャリアを積める職場がいい、など様々な要望に応えられる圧倒的な求人掲載数が薬キャリの特徴です。

薬キャリは医療業界の転職で多数の実績をもっており、サポート体制も整っています。例えば専門的な知識を生かした職場をマッチングしてくれたり、過去の実績をもとに十分に評価されていない薬剤師さんには、さらに高い年収を貰える職場を紹介してくれたりします。

スポンサーリンク

女性・主婦向けの求人が多数

薬キャリは女性・主婦向けの求人の多いサイトとして人気です。「ママ薬剤師向け」「未経験OK」「産休・育休取得実績あり」といった条件検索ができ、女性の働きやすい職場を探せます。

1日3時間から、週2日OK、それでも時給は2,500円以上といった高い要望にも応えられる求人情報を多く掲載しています。

求人希望の薬剤師さんには子育てと仕事の両立を希望しているママ薬剤師が多く、薬キャリでは多数の転職実績をもとによりよい職場をマッチングしてくれます。

薬剤師求人を専門とするコンサルタント

薬キャリに登録すると薬剤師の求人とキャリアに詳しい専任コンサルタントが無料でサポートしてくれます。薬キャリへ登録した情報をもとに、もっとも希望に近い求人の最新情報をメールで知らせてくれます。この求人メールチェックだけでかなりの情報を得られるので、今すぐ転職するわけでは無いという人でも、他の薬局ではどれくらいの給料が貰えるのか?といった情報収集にも使えます。

また「薬剤師転職コンサルタントメッセージ」では「履歴書の書き方がわからない」「転職回数が多いと不利になりますか?」「ブランクが長くても大丈夫ですか?」といった質問に、毎日専門コンサルタントが応えてくれるマメなサポートもうれしいです。

薬キャリを利用して転職した人の94%が「満足した」と応えており、サポートの厚い転職サイトとして人気です。

わがままを聞いてくれる転職サイトがいい

慢性的な人手不足である医療業界では、転職者は引く手あまたであり、転職者の方が勤め先の選択権をもっています。薬剤師転職者の希望や相談をじっくり聞いてくれ、交渉できる環境が整っています。薬剤師の転職では、ひとつふたつのわがままな希望ならかなうことが多いです!

・高給与・高時給にこだわる
薬剤師は一般的に高給とりといわれる職種です。しかし職場によって大きな差があり、高収入を目指すのであれば10年後を見据えたキャリアを考える必要があります。また高いスキルを持ちつつも十分な評価を得ていない薬剤師さんも多く、転職は自分の年収の適正を見直すよいきっかけでもあります。

・勤務条件・時間にこだわる
年収が高くても残業が多い、というのは薬剤師業界でもよくあることです。高い給料をもらっても日々仕事に追われて、休日は家で寝ているという生活で、幸せといえるでしょうか?また「通勤時間」は職場を決める上で重要な要素の一つです。片道1時間の通勤の場合、毎日2時間、1ヶ月20日で40時間、1年125日休暇では実に480時間も通勤に使うことになります。なんという人生の無駄使いでしょうか!転職を機に職場の場所も考え直しましょう!

・キャリアにこだわる
薬剤師の資格をもっていれば、平均給料よりは高い収入を得られることは間違いありません。しかし、年収1000万円以上を目指すという方の場合は、相応のスキルやキャリアが求められます。将来のキャリアアップの期待できる求人募集を探しましょう。

・ママ薬剤師の働き方
子育てとキャリアの両立ができる職場を探す。薬剤師は専門知識を生かして、家事・育児をしつつも、短い時間に高い時給で働くことができます。人手不足の薬剤師求人では、アルバイト・パートでも福利厚生が整っており、好条件の求人が多いです。

・未経験・ブランクありでも安心
子育てのため長い期間仕事から離れていた、病院勤務の薬剤師でも製薬会社で働くことができるの?といった相談にも、しっかりとサポートしてくれます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加