総合評価 ★★★★
求人掲載数 38,000 / 件
求人数 10 / 10点
マッチング 7 / 10点
サポート 5 / 10点
人気・口コミ 8 / 10点

薬剤師求人を専門とするリクナビ薬剤師を使おう!

就職・転職するという人であれば、とりあえずリクナビとマイナビに登録するというのは、もはや常識になっています。しかし、リクナビを利用する場合は通常のリクナビ転職やリクナビ派遣などを利用しては損です。

リクナビは薬剤師の求人情報だけをまとめて、専門的なサポートを行う「リクナビ薬剤師」という、特別サービスを行っています。もちろんリクナビ薬剤師は、通常のリクナビサイトと同様に無料で利用できます。薬剤師という専門的な職種、業界の求人情報に詳しい担当が、求職者の希望にマッチした求人情報をお知らせしてくれます。

【リクナビ薬剤師の4つの特徴】
求人件数3万8千件以上。薬剤師のみの求人掲載数では日本トップクラス
専任キャリアアドバイザーが就職サポート・無料相談
新着求人情報の定期配信、複数企業へ代理で条件交渉
最短3日間で転職も可能
スポンサーリンク

求人件数3万8千件以上。

言わずと知れた求人・転職サイト最大手のリクナビは、薬剤師の求人情報もトップレベルで、薬剤師求人の掲載件数は3万8千件を超えます。他の医療求人サイトでは、医師や看護師など医療全般の求人を掲載しており、その合計数を掲載していますが、リクナビは薬剤師の求人のみでこの掲載数です。また毎日30件以上の新着求人が更新されており、リクナビ薬剤師に登録すれば全国の求人情報の大部分を網羅することができるでしょう。

求人内容も、大手ドラッグストアから、地方の小さな薬局、製薬会社、病院など様々な勤務先、また正規雇用はもちろん、派遣、パート、アルバイトとライフスタイルに合わせた働き方を、かんたん検索機能を使って調べることができます。

また、医療業界は病院や薬局ごとに非常に強いコネクションをもっており、新しく実績の少ない転職会社とは提携しないことが多いです。病院や薬局では、薬剤師の人手が足りておらず求人需要も非常に高いのですが、一方で給料が高い薬剤師という職業がら、何人も雇うことができません。例えば皮膚科の病院に併設している薬局の求人募集に、鼻炎の薬に詳しい薬剤師さんを紹介されても困ってしまいます。このため、薬局や病院は信頼のおける転職会社だけに求人を依頼しているのです。

リクナビ薬剤師は、求人紹介で業界トップの実績を持つリクルートホールディングスのグループ会社であり、求人募集する薬局にとってもとても頼みやすい会社といえます。つまり、リクナビ薬剤師には全国のさまざまな求人情報が集まっているともいえるです。

専任キャリアアドバイザーが就職サポート・無料相談

リクナビ薬剤師では、会員ひとりひとりに専任のキャリアアドバイザーが就くことになっています。

登録した会員情報をもとに、これまでのキャリアを生かした、働きやすい職場を紹介してくれます。給料や職場の地域の希望はもちろん、週3日で1日4時間までのアルバイト、といった細かな要望にもマッチする求人情報を探してくれます。

リクナビ薬剤師では24時間いつでもサイトを介してメールで質問や相談をすることができますし、営業時間内であれば電話対応も行っています。また希望すれば、キャリアアドバイザーと面談・相談することも可能です。もちろん全てのサービスが無料で受けられるので、利用しない手はありません。

どうして無料でここまでしてくれるの?と思うかもしれませんが、リクナビも相応のお金を貰っています。リクナビは薬剤師を薬局や病院に紹介すると、年収の30%ほどを紹介料としてもらっているのです。年収600万円の薬剤師さんをひとり紹介すれば、180万円ほどがリクナビに支払われるということになります。

サービスでいろいろしてくれるのではなくて、リクナビの人も仕事で行っているのですね。とはいえ就職・転職する人にとってはそんな事情はあまり関係ありません。利用できるサービスは存分に使いましょう!

最短3日間で転職も可能

リクナビ薬剤師の特徴のひとつに「手際の良さ」があります。

やはり他の新規参入求人会社とは比較にならないノウハウと情報ネットワークをもっているリクナビは、サービスの質も頭ひとつぬけているという印象です。申込みしてから最短3日で入職が決定した人もおり、転職までの手続きがとてもスムーズです。

大量の人材と、高度なシステムを活用して、スピーディな対応を行ってくれます。たとえば時給3000円以上で土日休みのパートという希望を出せば、過去にあった同じようなケースをデータベースから探し出してきて、マッチする求人を自動的にいくつも選出することができます。その中からさらに人の手を使って、より希望にそった職場を探したり、薬局との条件交渉を行います。

転職するときは、いつ仕事に就けるかわからない、仕事が見つかるまで給料がでないというのが一番の不安だと思いますが、リクナビ薬剤師であれば、こういったリスクも最小限に抑えられます。

どこのサイトに登録したらいいのかわからないという人は、とりあえずリクナビ薬剤師に登録しておけば間違いないでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加