職場別で比較!薬剤師求人サイトの選び方

薬剤師求人サイトの選び方

就職・転職する際にまずすることと言えば、求人サイトへの登録だと思います。ハローワークやマイナビ、リクナビといった求人サイトはすでに登録を済ませている人も多いでしょう。でもちょっと待ってください。薬剤師の求人を探す際には、通常の求人サイトを利用するのはおすすめできません。

というのも、リクナビやマイナビは薬剤師の求人に特化したサイトを個別にもっているからです。例えばマイナビが運営する「マイナビ薬剤師」に登録すると、全国で38,000件の求人情報を見ることができます。通常のマイナビでは数百件~数千件です。単純に数が多ければ職場の候補が増えるわけですから、よりよい求人が見つかる可能性も増えます。

また、専門サイトということで、スタッフも薬剤師の求人を熟知した人がサポートしてくれるという点も大きいでしょう。通常のマイナビであれば、ひとりのスタッフがIT系、教育系、不動産系といった複数のまったく違った業界の求人サポートを掛け持ちしている状態で、当然、知識も分散してしまっているわけです。

就職・転職の第一ステップとして、専門の「薬剤師求人サイト」に登録しましょう。

ただ、薬剤師求人サイトといってもかなり多くのサービスがあり、一長一短です。誤ったサイトに登録してしまうと、思ったような求人が見つからず時間を無駄にしてしまうことになったり、担当スタッフが希望をまったく聞いてくれなかったといった口コミ情報のある悪質なサイトもあるので気をつけましょう。

スポンサーリンク

まずは大手のマイナビ・リクナビ登録

インターネットで「薬剤師 求人サイト」と検索すると、筆者が簡単に調べただけでも約200サイト以上の薬剤師求人サイトをみつけることができました。これらの全てのサイトに登録することは不可能ですし時間の無駄なので、特に有用なサイトをピックアップしていきます。

まずは求人サイト最大手のマイナビ・リクナビが運営する「マイナビ薬剤師」「リクナビ薬剤師」は間違いなく有用でしょう。情報量も多く、利用者が豊富なので、安心です。薬剤師求人サイトの運営会社は、ふたを開けてみたら従業員が十数人規模の中小企業だということがよくあります。中小企業だからサービスが悪いとは決してありませんが、利益を求めて、強引に入職をさせようとする会社もあるので注意が必要です。

一方で大手企業であれば、それなりのサービスの高さは担保されているので、いらぬ心配も減ります。

サイトごとに強みがハッキリわかれている

まずはじめに「マイナビ薬剤師」「リクナビ薬剤師」の登録は基本ですね。ただしマイナビ・リクナビが万能というわけでもありません。薬局業界は薬局や病院が非常につよいコネクションを持っており、取引先以外とは関係を持ちたがらない、悪くは対立している場合もあります。事情はさまざまですが、簡単にいえば医療業界はとにかくお金がかかるからです。

便利な求人サイトを無料につかえてお得だなとみなさん感じていると思います。でも、マイナビやリクナビもボランティアで求人サービスをしているわけではありません。求人会社は、サイトに求人情報を載せるための「広告料」と、薬剤師の就職が決まると薬局や病院から「紹介料」を貰って利益を得ています。

具体的な料金はプランによって様々ですが、基本プランで数百万円、ダイレクトメールを配信したり、企業説明会のスケジュールを組むと数十万円~数百万円づつ加算されていくという仕組みです。さらに紹介料は、入職した薬剤師の年収の30%が相場で、もし年収600万円の人が就職すると、180万円ほどの紹介料が求人サイトに支払われます。

病院や薬局にとってひとりの薬剤師を雇い入れるだけでも、数百万円という費用がかかるのです。雇った人が見当違いの人だったり、すぐに辞められたりしたら大損ですから、信頼のおける取引先にしか求人をださないわけです。大きな病院であっても高額の広告料を支払えないため、マイナビだけ、リクナビだけ、と片方にしか登録していないことも多いです。こういった費用面の事情から、個人経営や中小の薬局は、マイナビ・リクナビなどの大手求人サイトには掲載されてないことのが多いでしょう。もし中小の薬局で働きたいという人がマイナビやリクナビに登録しても、ほとんど求人情報が見つからないはずです。

【調剤薬局】
薬キャリ 登録者数9万人。日本全国の薬剤師の3人に1人が利用しているという国内最大の薬剤師求人サイト。一般求人はもちろん、高額時給のパートやアルバイト求人が多くママ薬剤師さんに人気。育児取得や週2日出勤、1日4時間勤務など。
リクナビ薬剤師 高年収の調剤薬局情報が豊富。ビジネス色の強いリクナビではキャリアアップを目指す男性薬剤師さんに特に人気。給与・休日・待遇の交渉力が高い。
ファルマスタッフ 大手薬局チェーンが運営する薬剤師求人サイト。親会社の持つ強力なコネクションによって有利な求職が魅力。時給4000円以上の派遣薬剤師の求人があるなど、他にない求人が多い

薬剤師の就職先でもっとも多いのが調剤薬局。病院などに併設される保険薬局での勤務で、主に調剤業務を担当。中小の薬局が多く、強いコネクションをもっている上記3つのサイトがおすすめ。
さらに詳しい調剤薬局の求人・キャリアパス情報はこちらの記事をご覧ください。

保険薬局(調剤薬局)薬剤師年収650万円キャリアパス

【ドラッグストア】
リクナビ薬剤師 高年収のドラッグストア求人が豊富。ドラッグストアの店長候補や、管理職募集などもあり、キャリアアップを目指す薬剤師さんに人気。給与・待遇の交渉力が高く、高年収求人が多い。
マイナビ薬剤師 ドラッグストアとの繋がりが強く、担当者が各店舗に定期訪問し常に最新の情報を公開。在職中の職員と面識もあり、店舗ごとの雰囲気や特徴の説明も丁寧。利用者満足度94%(楽天リサーチ)
薬キャリ 薬剤師求人業界ではマイナビ・リクナビと肩を並べる大手。高時給のパート・アルバイト求人や、時給3500円以上の派遣求人などもあり、非常勤求人が強い。

調剤薬局と比較して収入が高いのが特徴。最近のドラッグストアでは化粧品や生活用品、お菓子といった商品も取り扱っており、レジ打ち業務もあるので、やりたくない!という方には不向き。高時給のパート・アルバイトと割り切って働くには◎ 管理職・店長などになれば高年収も目指せる職場です。
さらに詳しいドラッグストアの求人・キャリアパス情報はこちらの記事をご覧ください。

ドラッグストア薬剤師年収700万円のキャリアパス

【病院】
薬キャリ  医療情報サイトm3.comを親会社にもち、病院と深いコネクション・求人情報をもつ。病院求人では国内NO.1。「託児所あり」「産休・育休あり」といった具体的な検索ができ便利
薬剤師ではたらこ  大手求人サイトとは提携していない、非公開病院求人が多数。大手サイトでなかなか希望とマッチしないという人は登録してみてください!病院名で問い合わせれば現在の求人を照会してくれる「カンタン求人サービス」も便利。
リクナビ薬剤師  閉鎖的な大手病院との太いパイプががリクナビ薬剤師の特徴。求人募集の少ない大手病院の情報をもっているのが強み。

特に病院は「コネ」を重視する傾向にあり、各求人サイトで掲載情報がまったく違うことも多いです。病院勤務の薬剤師求人を探す場合は、できるだけ多くの求人サイトに登録しておきましょう。特に薬キャリは医療情報サイトを運営しており、病院の内情に詳しいことから求人のマッチング力に定評があります。
さらに詳しい病院の求人・キャリアパス情報はこちらの記事をご覧ください。

病院勤務の薬剤師で年収650万円のキャリア

【製薬会社】
薬キャリ 医療機関との繋がりが非常に強く、製薬会社の求人も豊富。製薬会社の営業職・販売企画・管理職といった求人も多数。年収600万円以上の高報酬求人が魅力。
マイナビ薬剤師 新卒求人紹介もしているマイナビは企業とのコネクションが強力。製薬会社でのキャリアアップサポートや、給与・待遇の交渉などもしてくれます。
ファルマスタッフ 都市圏はもちろん、親会社の薬局チェーン店の繋がりを活かした、地方の製薬会社の求人情報を豊富に掲載。定期的な転職相談会を全国15か所で開催中。

製薬会社は薬剤師求人の中でも特に企業職が強く、他の3つの職場とは「別物」と考えてもいいでしょう。製薬会社ごとにもちろん取扱い薬品は違いますので、自身の知識・スキルにマッチする求人を探せるサイトを選択することが大切です。
さらに詳しい病院の求人・キャリアパス情報はこちらの記事をご覧ください。

製薬会社の薬剤師で年収800万円のキャリア

上手に薬剤師求人サイトを使う方法

薬剤師の就職・転職で失敗した例・苦情でもっとも多いのが「連絡が遅い」「希望にマッチしない」「専門的な話ができない」の3点です。薬剤師求人を専門とするサイトであっても、病院求人を得意とするサイトと、製薬会社の求人が多いサイトでは、担当スタッフのサポートもまったく違ってくるのは明白です。

  • サイトごとに掲載求人はまちまち。最低3つの求人サイトに登録しましょう
  • 希望条件・年収はもれなく伝えること。少しよくばるくらいで丁度いい。
  • 連絡をマメに。就職意欲が高い人のが、厚いサポートが受けられる(求人サイトにとってもトクなので)。
  • まずはキャリア相談を。専門的な話ができる担当につくことが鍵。不満な場合は担当を変更してもらいましょう。

とにかく、正確に希望を伝えること、そして有能なサポートスタッフに担当してもらうことがよりよい就職の近道です。就職先を特に決めていないという場合は、薬剤師求人サイトの最大手である「薬キャリ」「マイナビ薬剤師」「リクナビ薬剤師」に登録しておけば問題ないでしょう。

住宅ローン人気ランキング

住宅ローン人気ランキング

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング投票にご協力ください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。